読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tumblr

tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービスである。アメリカのDavidville.inc(現: Tumblr, Inc.)により2007年3月1日にサービスが開始された。

usermodの罠

linux
usermod -G group user

これでユーザーの補助グループが「追加」出来ると思っていたけど、この認識は間違いでした。
実際はユーザーの補助グループを指定したものに「変更」するという動作です。

# id shim0mura
uid=1000(shim0mura) gid=1000(shim0mura) groups=1000(shim0mura),4(adm),24(cdrom),27(sudo),30(dip),46(plugdev),107(lpadmin),124(sambashare)


このユーザーにtestという補助グループを追加したくなりました。

# usermod -G test shim0mura
# id shim0mura
uid=1000(shim0mura) gid=1000(shim0mura) groups=1000(shim0mura),1001(test)


ほげええええええええええええええ
usermodする前のグループが消えました。

ユーザが属する補助グループ (supplementary groups) のリスト。グループはコンマで区切り、間に空白文字を入れてはならない。指定できるグループには -g オプションと同様の制限がある。現在そのユーザが、新しいリストにないグループのメンバーになっている場合は、そのグループから削除される。

man usermod


確かにusermodというコマンドのインターフェース見るとグループの削除とかできなそうだし全部変更するしかないのはよくよく考えれば分かりますね…

間違えるとどうなるのか



追記

  • aオプションをつければusermodでも補助グループの追加ができるようです。

http://d.hatena.ne.jp/tyru/20110726/usermod
http://d.hatena.ne.jp/studio3104/20130320/1363791024


また、gpasswdという別のコマンドを使えばユーザー情報の変更はできないですが、補助グループ追加はもちろんグループ関係の作業をカバーできます。