読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tumblr

tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービスである。アメリカのDavidville.inc(現: Tumblr, Inc.)により2007年3月1日にサービスが開始された。

vimで複数行をコピペしたときにインデントがくっついてきてなんかスパイラルしてる感じになって超ウザイときは:a!または:i!でコマンドラインにペーストしてまたは . だけの行を入力してEnter押すと上手くいく

vim

覚書のためなのが1割、無駄に長いタイトルを付けたかったが為に書いたのが9割という感じの嫌がらせエントリです。

こういうときすごくうざい

TestCase("NamespaceTest", {                                                                                                                              
  tearDown: function(){
    delete tddjs.nstest;
  },
   
  "test should create non-existent object":
  function(){
    tddjs.namespace("nstest");
    assertObject(tddjs.nstest);
  },


こんなかんじに適当にインデントの入ったコードを、例えばインサートモード→右クリック貼りつけ(またはShift + Insert)すると…



むきいいいいいいいいい!!!!!!111
芦田なんとかのような、見てるだけで腹立つ感じになっちゃいました!マコーレー・カルキンみたいになってまえ!!


これ何が原因かというと、どうも :set autoindent が悪さをしているようです。
試しに :set noautoindent を設定したところでペーストをしてみました。下半分のがそうです。



でもペーストしたいときに :set noautoindentしてペーストして、:set autoindentし直すとか面倒…と思ったら素晴らしい方法がありました。タイトルのとおりです。

:a!

でうまいことそれができます。help見ればわかりますが、!がautoindent設定してる時に必要なフラグになっているみたいです。

:a!でコマンドラインに文字を入力できる状態になるので、そうなったら前述の方法などでペーストします。あとはまぁタイトルに書いてあるとおりなんですが、か、ドットだけの行を入力すればうまいことインデントをきかせずにペーストができます。



とかなんとかまぁそんな感じでvimをたのしみましょう!明日は@yuzuemonさんです!
この記事は 芦田なんとかに延髄蹴り喰らわせたいAdventCalendar 2011 15日目の記事でした!