読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tumblr

tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービスである。アメリカのDavidville.inc(現: Tumblr, Inc.)により2007年3月1日にサービスが開始された。

coursera

ニューラルネットワークの触りを学ぶ。ニューラルネットワークで入力の組み合わせのベクトル化の演算のような、何本かある1次方程式を見たらすぐに行列の演算結果を思い浮かべられるようにならないと結構辛そうだと思った。(なんでこういう式になるんだ…と思って10分位自分で手計算しながら悩んでしまった。)

筋トレ

15 PushUp 30s LowPlank 30S WallSit 20 HighKnee 20 Dips 4セット + 7minutes workout 2セット

国語

読んでない

感情の後始末

ムシャクシャしてしょうがないときとか落ち込んで何も出来ないときは筋トレをすると結構スッキリする。30分位すれば単純に頭に上った血も落ち着くというだけなのか、筋トレとか運動の効果なのかはわからないが、何にしても筋トレをすると腹の虫もおさまってくれる。 昔、運動部に入っていた僕に対して、何のサークルにも入っていなかった男友達が「性欲のような欲求は運動をすると収まるらしい。そういうのの処理はお金もかかるし定期的にしないといけなくてすごく大変だけど、運動部に入ってるお前は俺に比べると楽でいいな」みたいなことを言ってたのを思い出した。その時は、そんな自治体指定の袋を買ってそれに入れた上で毎週決まった曜日に出さなきゃいけない都会のゴミ捨てみたいな感じで性欲を語られても…と思ってよく意味がわからなかったけど、今になって何を言ってたか少しだけ分か……いや、やっぱりよく分からない。何だったんだ。まぁとにかく、運動をすると怒りとか何とかとかのどうしようもないものも収まる、という現象は僕だけの特異体質ということではなく結構多くの人間にあてはまるものらしい。 ただ、おさまってからの行動をどうすべきなのかが未だによく分からない。どうすべきといっても、冷静になったところで振り返ってみて、何がいけなかったのかとか今後どうすればそのようなことが起こらないかとか考えれば良いんだろうけど、それをちゃんと考えられるのだろうかと不安になってしまう。色々反省してる内に怒りや落ち込みが再燃するのではとか、筋トレでスッキリしすぎて問題を深く考えられずに終わってしまうのではとか、感情の再燃を恐れて浅はかで安易な原因や結論を出してしまうのでは不安になってしまう。自分で自分のそういう感情に改めてちゃんと向き合っていけるのだろうかと、自分の感情を上手く制御できないのではないかという怒りとか不安に対する恐怖がある。そんなもの、実際に向き合って恐怖に飲まれながらも舵を取る方法を自分で覚えていかなければならないのはわかるのだけど、不安が未だにつきまとう。多分これは乳幼児が直面するような問題なんだろうけど、いい歳して未だにこの課題を解決していない自分は本当にどうしようもないなと情けなく思ったりする。